例の文春の記事の話

最初に...。

これは悪魔でも私の意見ですm(_ _)m

そしてセクゾ担になにがわかるのと思う方も

いるかもしれませんが、

元JUMP担でJUMPがわたしをジャニヲタに

導いてくれたといっても過言ではありません。

 

 

6月20日

Hey!Say!JUMPの岡本圭人くんがグループを

脱退するという報道がありました。

わたしはこの報道をYahoo! ニュースで

知りました。

え?マジ?と思いながら記事を見たら

事務所が公表したわけではなく、

文春が得た情報とのこと。

ふっ。文春かよ!と最初は流そうと

しましたが、そういえば関ジャニ

渋谷すばるくんも週刊誌(フライデー?)に

記事を出されてその後公式に発表が

あったよな...と。

そして思ったのが、そういえばJUMPって

まだツアーの発表されてないよね..

とか思ってたらまさかのキンプリがツアー

決定。

日程を見たらJUMPが毎年ツアーを

やってる時期...

JUMPがツアー発表しないのってそういう

こと?

と思ってしまいました。

でも、それだけじゃ信憑性にかける..

なんて思いながら思い当たる節を辿ったら

忍たま乱太郎のエンディングテーマが

Hey!Say!7のやんちゃなヒーローから

SexyZoneの待ったなんてなしになってる

ことに気づきました。

ん?どういうこと?

つい最近7になったばっかじゃなかったっけ?

と鳥肌が立ちました。

めざましテレビで伊野尾くんが何も

言わなかったからちょっと安心しましたが、

やっぱり、ツアーのことや忍たまEDの

ことを考えたら辻褄が合う気がして...

JUMPファンの不安を煽りたいわけでは

ないですが、

グループを脱退って結構大きなことですし、

さすがに週刊誌でもそんな大胆な嘘は

書かないと思います。

仮に嘘だとしたら、今の時点で圭人くん

本人はもちろん、ほかのメンバー、

事務所も否定をすると思いますし、

渋谷すばるくんのときのことを踏まえると

ある程度覚悟はしていたほうが身のため

なのかなと思ってます。

絶対嘘!と言い切るのは良くないと思います。

要は文春が予告しているように6月末までは半信半疑でいるのが1番かと思います。

 

もちろんわたしも圭人くんにはJUMPに

居てもらいたいです。

でも、もし脱退が本当なら、圭人くんも

覚悟して決めたことだから受け入れて

あげないといけないなと思います。

 

この記事を見て不快に思った方がいたら

ごめんなさい。

 

圭人くんの報道が嘘でありますように。